Lixilの洗面化粧台+木の家で扉交換

国内主要メーカーの洗面化粧台

使い勝手はこれがいちばん、50%以上値引きできる商品もあります

キッチンと同じように、Lixil、TOTO、トクラス、クリナップなど主要設備機器メーカーの売れ筋の規格商品をご検討してください。お求め安い価格設定に加え値引率も大きめです。サイズは750ミリ幅が主流です。一坪の洗面脱衣室では900ミリ幅サイズまで設置可能なことがありますのでご相談ください。ちなみに上の施工例の洗面化粧台は900ミリ幅です。ミラーキャビネットは廉価グレードでは1面鏡とオープン棚の組み合わせ、高級グレードでは収納付三面鏡となります。


Lixilの洗面化粧台1200mm幅タイプ

高価格帯の洗面化粧台

1200mm幅の洗面台、抜群な収納力です

訪問客が使うシーンを考えればホテルのような洗面室にしたくなることでしょう。生活感を抑えるためには、日用品やタオルなどの収納力も確保しておきたいものです。ゆったりと広く使え、たっぷり収納できる洗面台となると幅1000ミリを超える大きめな洗面化粧台が必要になります。TOTO、Lixil、Panasonic等の洗面化粧台をご提案させていただきます。


Lixilの人工大理石カウンター+陶器ボウル

設備機器メーカーの特注洗面カウンター

シンプルな洗面カウンターならTOTOかLixilに特注します

よく「既製品の洗面化粧台はちょっと嫌、シンプルな生活スタイルに似合う洗面設備が欲しい」という要望をいただきます。もっともシンプルな洗面台ならTOTOまたはLixilの人工大理石カウンターと洗面ボウルの組み合わせを検討してみてはいかがでしょうか?写真はご夫婦それぞれ専用の洗面ボウルを組み込んだカウンターと弊社製作の収納付き三面鏡の組み合わせです。収納はミラーキャビネットの内部とカウンター下に置いてある市販のプラスチックケースです。このタイプの洗面カウンターは設計が必要になりますので私どもにご相談ください。


輸入キャビネットで作った洗面台

輸入キャビネットで洗面台をつくります

カナダ製のキャビネットと国産設備機器の組み合わせです

実のところ、国産設備機器メーカーに天然木を使用した洗面化粧台はほぼありません。内装に天然木を使う場合は化粧台にも天然木を使いたくなります。そんな時はキャビネットの輸入もご検討ください。写真はカナダのキャビネットメーカーの製品を利用した洗面化粧台です。カウンター、水栓、給排水金具はTOTO、Lixilなど国産設備機器メーカーの商品を組み合わせてあります。
また木の家ではIKEAの洗面化粧台やキッチンの組立も承ります。ご相談ください。


木の家の造り付け洗面カウンター

木の家は洗面カウンターも作ります

洗面カウンターに陶器のボウルと収納付き三面鏡、モザイクタイルと間接照明で仕上げます

洗面カウンターを建築の一部と考えれば内装材と同じ素材、同じテイストで仕上げたくなるものです。木の家ではお客様と相談を重ねながら一品ごとに洗面化粧室を作り上げていきます。組合わせる照明や内装材にも心を配り部屋全体の雰囲気をまとめます。自分だけの洗面化粧室を作りたい希望がございましたら是非ご相談ください。

  dsc_0314.jpg powder_003.jpg powder_088.jpg powder_083.jpg powder_020.jpg 26.jpg powder_031.jpg powder_067.jpg powder_013.jpg powder_008.jpg powder_012.jpg dsc_0264.jpg 2015-12-22_16.04.53.jpg 2015-12-22_16.04.36.jpg dsc_6456.jpg powder_082.jpg powder_080.jpg powder_077.jpg powder_052.jpg powder_038.jpg powder_027.jpg powder_019.jpg powder_016.jpg powder_010.png powder_007.jpg powder_005.jpg
洗面室の施工例
1958年創業
「木の家」は木の家株式会社の登録商標です 
Copyright 2018 Kinoie Inc. All Rights Reserved.