20畳のLDK施工例

LDKをひとまとめに

ダイニングとキッチンを含めてリビングゾーンをつくる場合

広さも性能の一部です。構造強度に関係ない壁を抜いたり、建具を取り払ったりして最大限広く使えるリビングゾーンを確保しましょう。4人家族の場合、可能ならばキッチンスペースに5畳、ダイニングスペースに6畳、リビングスペースに9畳程度を充てることを考えて20畳分の広さを確保できればまずまず広く感じるリビングゾーンを作れます。ご夫婦お二人で住む場合やお子様を入れて3人なら2、3畳狭くても問題ありません。逆に薪ストーブを希望されたり、家で友人家族との食事を楽しみたいのでしたらもう少し広くしたいものです。


ポリカーボネート樹脂で間仕切り扉を製作

LとDKを半透明な建具で区切ってみる

リビングからダイニングを見えないようにしたい場面があるのなら

来客が多い家庭ならダイニングとリビングを別々に使いたい場面があることと思います。それでも普段は一体にして広く使いたいのでしたら間仕切り扉を高く、大きく作って普段は開け放せるようにするのはいかがでしょうか?写真の施工例はポリカーボネート樹脂で作った大型建具を引き分けるように設置しました。天井までの建て具なので開ければリビングとダイニングが一体になります。閉めた時でも光は通すのでダイニングは暗くなりません。木の家は、皆さま個々の希望や条件に合わせて提案をいたします。


玄関とリビングを一体化し、廊下を無くす

玄関とリビングを繋いでしまう

廊下や内玄関などの共用スペースを無くしてしまう提案

家の大きさを変えず、室内を広く使う究極の方法は廊下など共用スペースを無くすことです。写真の施工例では玄関ホールと廊下のスペースを無くし、階段もリビングの一部としました。実際にはリビングルームの一部が通路になっているのですが、行き来しない時はリビングルームとして使うことができます。玄関の土間床部分もリビングルームですので、この部分に薪ストーブや飾りたくなるような自転車やアウトドア用品を置くこともできるのです。木の家では住む人のご要望を聞き、住む人の生活に合わせて設計提案いたします。


リビング動線とサービス動線を設けた例

目隠し壁とふたつの動線

リビング動線とサービス動線の二つをつくる

手前右が玄関で壁と階段を隔てた左がリビングルーム、その奥がダイニングルームとキッチンです。この玄関>リビング>ダイニング>キッチンと続くルートがリビング動線。対してサービス動線は、玄関から奥に続く廊下沿いに、玄関クローゼット>トイレ>洗面室>パントリー>キッチンと繋げてあります。リビング動線とサービス動線は一番奥で繋がっており、その時々で一番良い動線を選んで移動することができます。建て替え、または間取りの変更をともなるリノベーションをお考えでしたら動線計画もあわせて提案させていただきます。


昭和時代の建物のリフォーム例です

天井を高くする

木造住宅の屋根裏には美しい木組みが隠されている

リフォームまたはリノベーションで天井を高くするのは無理だとお考えなら木の家に任せてみませんか? 木造住宅の天井裏では太い梁を重ねた木組みで屋根の形が作られています。これを隠しておくのはもったいなこと、是非、小屋裏の木組みをあらわしにして天井を高くしましょう。きっと、美しい木組みを楽しめる室内空間ができあがることと思います。木の家は木造住宅の専門家集団です。既存住宅の美しい部分を引き出してみせます。


フォールディングドアでリビングとデッキを一体に使う

リビングルームをアウトドアとくっつける

デッキテラスは多様な使い方ができます

室内の床と同じ高さで屋外に床を作ってみませんか?そして外に面して広いガラスドアをつくりましょう。屋根や庇、パーゴラなど日よけがあれば完璧です。ガラスドアを開け放てば一気にリビングルームが広がります。デッキはアウトドアリビングとして屋内ではできないBBQや子供の遊び場、布団干しや洗濯物干しなど多様な使い方ができます。デッキ素材から内外空間の繋ぎ方まで私ども木の家には豊富が施工例がございます。是非ご相談ください。


living_263.jpg living_082.jpg dsc_8131.jpg living_085.jpg living_001.jpg living_009.jpg living_051.jpg living_074.jpg living_081.jpg living_123.jpg living_011.jpg living_004.jpg living_263.jpg living_082.jpg dsc_8131.jpg living_085.jpg living_001.jpg living_009.jpg living_051.jpg living_074.jpg living_081.jpg living_123.jpg living_134.jpg living_135.jpg living_172.jpg living_196.jpg living_197.jpg
リビングルームの施工例
1958年創業
「木の家」は木の家株式会社の登録商標です 
Copyright 2018 Kinoie Inc. All Rights Reserved.