木の家のコンセプト
Concept
木の家のコンセプト
Concept

木の家のコンセプトは

暮らしを豊かにする家。

木の家の住んだなら・・・・、
手に触れるモノ、足に馴染むモノが、
何で出来ているかを知ることになるでしょう。
冬の朝の目覚めに、夏の午後のひとときに、
快適な空気の中にいることにに気がつくことでしょう。
私たちは、「木」にこだわり森に暮らすよう気持ちよく
住む人に豊かで穏やかな毎日を送っていただける家づくりを目指します。

 
  
木の家のポリシー
Policy
木の家のポリシー
Policy

私たちがお話を聞き
私たちが設計し
私たちが作り
私たちが見守ります

私たちの家づくりにおいて全体を貫く基本的な考え方は、お客様と最初の出会いから、設計、施工、アフターサービスまで、家づくりのすべての場面において自社で責任を持って行うことです。
建築士の資格を持つ社員が皆様のお話しをお聞きし、設計と建築計画をいたします。
施工するのは大工社員です。木の家の大工は、建築士や技能士、さらに建築科職業訓練員免許の資格を持つ者など、熟練した職人としてまた技術者としても第一線で活躍できる大工です。
お引渡した後、点検や修繕などのアフターサービスなどお引渡後の対応は、お客様の家づくりに携わった建築士や大工が担当します。
計画からアフターメンテナンスまで、木の家の社員が常にお客様の側に寄り添い、家とお施主様の生活を見守っていきます。

唯一無二な家を安心とともに

今の家は工場で作った部品を組み合わせて出来てます。家の構造体はもちろん、キッチンやお風呂、窓やドア、収納家具、階段、そして和室の鴨居や敷居まで工場で出来上がって現場に届きます。大工の仕事はこれらを組み立てること、主に使う道具は電動ドライバーとエアー工具です。工場で出来上がった部品を組み立てるので、どの住宅メーカーも同じようなデザイン、同じような仕上がりになります。

対して木の家の実例をご覧いただくと、
木、鉄、石、土をそれぞれの専門職人が手を加えて家の各部分を作っていることがわかると思います。
設計は素材の個性や構造体の美しさを現すことにこだわりがあります。飾りを捨て、素の美しさを追求します。
すべての木の家は性能評価住宅です。詳細な設計図書と性能評価書をご覧になれば高い構造強度と断熱性能、耐久性があることがわかると思います。
 木の家は、唯一無二な家を安心とともにお届けします。

無駄を省き、より良い家を目指します

木の家には営業担当をする社員はいません、代わりに建築の専門家である建築士が応対いたします。営業担当社員を置かない理由は営業経費を抑え、建物へお金を使いたいから、それはお客様にとってもメリットがあることです。
 木の家はモデルハウスを持ちません。理由は、モデルハウスに掛かる費用を家の価格に転嫁したくないため。代わりに実際の施工例をご見学いただきます。
 木の家では大工工事を外注しません。理由は私たちの理想を実現したいから、坪あたりいくらで外注した専属大工とは仕事の優先順位が異なります。
 木の家はコンパクトな会社です。無駄を省き、私たちが理想とする家を目指します。

ホームへ戻る

1958年創業
「木の家」は木の家株式会社の登録商標です 
Copyright 2022 Kinoie Inc. All Rights Reserved.